24歳受験物語

24歳受験生への質問コーナー(回答編)

この記事を書いた人
ゆうき

みなさんこんにちは!ゆうきです。

 

今日は前回募集した質問に答えたいと思います。

たくさんの質問ありがとうございました。

 

たいして面白くもない記事を読んでくれている人がいることで僕自身の自信となり、勉強も頑張れます!

 

 

では、スタート!

Q なぜ24歳にもなって大学に行きたいのですか?

 

A 将来なりたいものには学歴がいると判断したからです。また、大学で学びたいことがあり、それを実行する時間が必要だからです。少なからず日本で働いていくには『学歴』は必要であり、あって損はないと思います。

 

Q 受験勉強と仕事の両立は大変ですか?

 

A 今、仕事はしていません。ただ今年の春は受験料等の為、バイトをしていました。時間管理・計画を立てるのが難しいので仕事と勉強の両立は大変だと思います。あと、僕自身バイトを辞めた理由は逃げ道を作らない為です。落ちてしまった時にバイトをしていた事を理由にしないように。

 

 

Q 浪人はしない方がいいのでしょうか?

 

A 勿論、現役合格が一番です。ただ、本当に行きたい大学があり、『絶対に合格する』という硬い意志があるなら浪人をしても良いと思います。長い人生でみた時に浪人という経験はきっと価値のある人生経験になるはずです。

 

Q 現在社会人ですが、受験をするか悩んでいます。決意する時に考えた事はなんですか?

 

A 僕が受験を決意する際に考えた事は、「本当に大学にいくべきなのか」「この一年を死ぬ気でやれるのか」です。

僕自身、大学が全てとは思いません。しかし、夢を叶えるのに必要なのであれば行くべきだと思います。また、浪人をしたからといって合格するわけでもありません。ただでさえ24歳というビハインドがあります。この一年勉強しなければ人生が終わる、、そんな覚悟を持って臨みました!

 

最後に

大学生になるのに年齢なんて関係ない!そりゃ現役合格して、新卒枠でやりたい仕事に就ければ最高です。

その一方、24歳でも夢を追う事は可能です。失敗するかもしれない。ただ、その経験がいつか役に立つと信じています。

一歩踏み出す勇気、挑戦する事。それが何よりも大切な事ではないかと思います。

 

はい!以上質問コーナーでした!

大口叩いている所もありますが、あくまでも回答は僕自身の考えのもと答えさせて頂きました。参考程度に捉えていただけると幸いです。

 

また、機会があれば質問コーナーしたいと思います。

 

ではまた次回の記事で!

このカテゴリーの他の記事