24歳受験物語

24歳受験生の模試のやり直しの仕方

この記事を書いた人
ゆうき

みなさん、こんにちは!ゆうきです。

 

最近本当に寒く布団から出るのが辛くなってきましたね、、

 

センター試験まであと77日!

あと少しです。自分に負けず頑張りましょう!

 

 

さて、今日は僕なりの模試のやり直しを紹介しようと思います。

 

1.英語

僕が英語のやり直しで一番大切にしてる箇所は文法です。

何故なら似たような問題を聞かれることが多いからです。

まず、二度と同じ問題で間違えないようになぜ自分の選択肢が間違いなのかを確認します。

また、その単元を見直すために参考書を使い類似問題を解いて徹底的にやり直しをします。

次に長文です。

正直な所、長文はそこまで丁寧にやり直しをしません。

理由は同じ文章が出題されるわけでもないし、時間を気にせず読めば基本的には読めない箇所はないからです。

だから長文でのやり直しは基本的に本番で読みにくかった箇所をもう一度読み直し、正解の該当箇所を確認する程度です。

一から全部和訳なんてしてたら日が暮れちゃいます、、

 

2.日本史

日本史のやり直しは気合です!笑

重要な箇所なんてありません!全部大切です!

全て覚えるだけです!

少し工夫するとすれば、その時代の前後に何があったのかを覚えるようにはしています。

はい次〜!

 

3.国語

国語のやり直しで一番大切にしている事は、

筆者の主張、正解につながる箇所を確認する事です。

国語に関しては正直納得のいかない正解もあると思います。

しかし、問題を作っているのは少なからず僕たちより賢い人たちです。

その賢い人たちの思考に近づかない事には一生国語を得意になる事はないと思っています、、

なので、解説を丁寧に読みながら「もし、またこの文章を読むならどこに線を引くだろうか、回答の根拠はどこにするのか」を考えながらやり直しをしていってます。

 

終わりに

24歳受験生の模試のやり直しの仕方いかがでしたでしょうか?

得意・不得意でやり直しの仕方も異なってくると思います。

二次の勉強や私大の勉強に力を入れたいのも分かります。

効率よくやり直しをしていく事が大切ではないかと思います。

 

このカテゴリーの他の記事