お知らせ サービスについて 受験全般 大学 高2生以下向け 高3生・浪人生向け

2019年度の新しい生徒を募集しています!

この記事を書いた人
Bridge For Students

受験生の皆さん、こんにちは!
京都大学4回生、学習アドバイザーの木村です。

3月に入り、ほぼ全ての大学入試が終わりを迎えました。お疲れ様でした🙇🏻‍♂️
私大を受けた受験生の方は、すでに結果が出て、春からの大学生になるのを待つ方もいれば、結果に満足行かずに、4月から改めて受験生になることを決心された方もいるかと思います。
国公立大を受けた受験生の方は、ドキドキしながら結果を待っている頃かと思います。

そこで、B.F.S.では、来年度の大学受験生の入会を大募集しております!(小学生・中学生の方も入会可能です!)今回の記事では、受験指導のB.F.S.が他の家庭教師や塾とはどう異なっているのかについて、お話ししたいと思います。現在、塾や家庭教師で悩まれている方は、是非ご検討の材料にして下さい。

目次(クリックで該当箇所へ移動)

B.F.S.のここがすごい

受験指導のB.F.S.は2017年に、現役の京大生によって立ち上げられました。
現役の京大生が立ち上げたB.F.S.のサービスは、いかなる点において、その他会社と異なるのか?

1.教師は全員が京大生!

家庭教師の会社はたくさんありますが、教師が全員京大生である会社はほとんどないと思います。さらに、お客様が教師を選ぶことは出来ないことがほとんどであり、いざ授業を受けてみると、自分に合った教師ではなかった、と言うことが少なくありません。

しかしながら、B.F.S.では、事前にお客様への希望をヒアリングし、約100名の京大生の教師の中から、お客様の希望に最も適した教師を推薦させて頂きます。
また、体験授業もございますので、実際に授業を受けてみて、本当にご自身に合っているかどうかも見極めて頂けます。

B.F.S.の家庭教師についてはコチラから!

2.授業時間外でのサポートも充実!

一般的に、家庭教師と生徒の関係は、授業の時間の中だけに限られています。それ故に、生徒は授業時間以外の自習時間での勉強の仕方などが分からずに、結局自分で勉強する癖が付かないままであることが少なくありません。

しかしながら、B.F.S.では学習コンサルティングというサービスを活用して、生徒の授業時間外の管理・サポートも行なっております。具体的には、自習の仕方を教えることや、生徒が苦手とする計画の作成などを行います。授業時間では教師による授業が行われ、自習時間では学習アドバイザーによるサポートを受けて頂けます。

B.F.S.の学習コンサルティングについてはコチラから!

3.お客様ひとりひとりに向けられた柔軟な対応!

基本的には、大手塾や大手家庭教師では、「特別な対応」というものは受けられません。どうしても生徒全員に対して、同じように対応せざるを得なくなっております。それ故に、突発的にお客様に起こる事態に対して、対応出来ないことが多々あります。

しかしながら、B.F.S.では、その立ち上げられたばかりの組織・サービスであるが故に、お客様ひとりひとりにあった、オーダーメイドの対応をさせて頂きます。時として、どうしてもご希望に添えないこともありますが、頂いたご希望やご要望に対しては、全身全霊でご対応できるように尽力させて頂きます。

ご入会をお考えの方

「自分の受験、お子様の受験をB.F.S.に託してみたい!」「もっとB.F.S.について知りたい」という方は、是非一度お問合せ下さい。

B.F.S.とのやりとりの方法については、メール・‭電話・公式ラインで可能となっております。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
また受験指導のB.F.S.について、より詳しく知りたい方は_コチラ_のページからご確認ください。

お問い合わせはコチラから
Webフォームで問い合わせる
メールで問い合わせる
info@bfs-kyoto.com
3日以内に担当者がメールにてご返信いたします。
このカテゴリーの他の記事