英語の添削指導(英作文・和訳)

Bridge For Students

添削指導|受験指導のB.F.S.

過去問の添削に特化した添削指導

B.F.S.の添削指導は、過去問演習に特化した添削サービスを実施しています。
難関大を目指す方や、英語に関わる試験を受けられる方が過去問演習をする際の、丸つけ・添削をサポート致します。
英語で第三者からの添削が必要な場合は是非ご活用下さい。
また勿論、過去問だけでなくお手持ちの英作文のテキスト等の添削指導もさせていただきます。

B.F.S.の添削指導はここが違う!

B.F.S.の添削指導は他者と以下の3つで秀でています。

その1|添削者は全員京大生!

京大生は最難関の一つである京都大学の英作文の試験を突破してきています。つまり、受験英作文のエキスパートたちです。彼らと、塾や予備校の教師との違いは、受験生目線での合格答案を作ることができる点です。講師たちが作る答案は受験生にとって難しすぎることが珍しくありません。満点ではないが、合格を取れる受験生目線での添削を受けられるのはB.F.S.の添削指導ならではです。

その2|無制限の添削回数!

大手添削会社の添削指導では、受験生が「添削される問題」と「添削される回数」を選ぶことが出来ません。しかしながら、B.F.S.の添削指導では、添削される問題を受験生自身が決められます。それに伴い、添削回数も制限がございません。過去問演習をバンバンと行う時期は、是非B.F.S.の添削指導をご利用下さい。

その3|お得な添削料金!

さらに、添削される問題の分量によって添削料金も決定するので、料金体系も非常に明快です。料金は以下の料金表でご確認下さい。

添削料金

料金プランは以下のようになっています。
「これはどうなりますか?」といった質問がございましたらお気兼ねなくお問い合わせ下さい。

料金プラン

英作文の添削指導 1words / 10円
(例)100wordsで構成される問題であれば、1000円で添削


和訳の添削指導 1文字 / 1円
(例)100文字で構成される問題であれば、100円で添削

添削方法

B.F.S.の添削で大切にしていることは「手軽さ×スピード」です。
それを可能にする為に、やり取りには「ライン@」を用いております(ご希望であれば郵送でのやり取りも可能です)。

まずはLINEで解答を送信

添削されたい答案をライン@上で写真でお送り下さい。
まずはB.F.S.のライン@を追加し、答案を送信しよう!
友だち追加

LINEで返却

受け取った解答は、基本的に48時間以内に添削を完了し、生徒様にご返信致します。
ただし問題の分量・難易度などによっては上記時間を超えることもございます。

お試し体験

実際にどのような添削になるのかの、お試し体験も可能です。
ご興味のある方はライン@を追加しメッセージを送って頂くか、下記の問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

利用者の声

大阪市立大学商学部 合格 N.Y君(洛南高校出身)

私は、この添削指導のサービスを利用して大阪市立大学に合格しました。
学校で先生から添削を受けることも出来ましたが、どうしても分かりづらく小難しい添削ばかりだったので、
受験生目線で添削をしてくれるB.F.S.の添削指導は大変役立ちました!

添削指導はなぜ必要なのか

Webフォームで問い合わせる
LINEで問い合わせる
3日以内に担当者がメール/LINEにてご返信いたします。



メールアドレス
お問い合わせの返信先として用います。
お問い合わせ内容
1000文字以内で具体的にご入力願います。

閉じる