高3生・浪人生向け

これさえ出来れば、宅浪は成功する。

この記事を書いた人
木村

受験生の皆さん、こんにちは!京大4回生、学習アドバイザーの木村です。

実は私、予備校には通わず、自宅で自分なりに考えて勉強し、京大に合格しました。いわゆる「宅浪」を経験しました。

今回の記事では、どうして私が宅浪をさせる事が出来たのかについて、お話ししたいと思います。

予備校には通わない方、独学中心で受験に挑む方などは是非参考にしてみて下さい。

目次(クリックで該当箇所へ移動)

宅浪とは?

そもそも、宅浪とはどういったものなのでしょうか?自分がどういった受験の戦い方をすべきなのか(予備校に通うのか、宅浪をするのか…)について悩まれている方は、是非「宅浪」を理解して、選択肢の1つにしてみるのも良いかと思います。

宅浪の利点1.全てが自分次第

宅浪の大きな特徴は、計画を立てるにしろ、使用するテキストにしろ、自分の受験については、全て自分で決めなければなりません。しかしながら、逆に言うと、全てを自分に合わせて決めることが出来るのです。

私はこの点が非常に良かったと思っています。実際、集団授業などでは、授業のペースや参考書が、自分の学力にふさわしくないことや、講師が自分に合わないことも少なくありません。その点、宅浪では、自分に最適な時間割や参考書を元に受験を進めることが出来ました。

宅浪の利点2.最大量の勉強ができる

宅浪ということは、無駄な時間がほとんどありません。家で宅浪を行う人の場合は、塾や予備校に通う通学時間も省け、また友達とダラダラと話をする時間などもありません。

受験で成功を収める為に必要なことは、とにかく出来る限り多くの勉強時間を確保することです。本当に正しいのかどうかも分からない勉強法を信じて、それほど多くない勉強時間で受験を乗り切ることは、ほとんど博打に近いです。一方で、勉強時間が多くなることで、失敗やミスをより多く経験でき、結果的に試行錯誤の回数が増えて、勉強における質をも高められるのです。

量が大切な受験にとって、宅浪という受験の方法は、非常に良い環境となります。

宅浪の欠点1.相談できる人がいない

宅浪にも良い点ばかりではありません。まず第1に、独学となるので基本的には相談できる相手がいません。つまり、自分の考え方や、計画が正しいのかを答え合わせできる相手がいないのです。また分からない問題にぶつかった時に、それを教えてくれる人も居てません。

かといって、周りに相談できる人がいない場合は、どうすることも出来ないのか?そんなことはありません。
B.F.S.はそもそも宅浪生を応援する為に組織化されました。そこで形になったサービスが学習コンサルティング(詳しくはコチラ)です。宅浪をしたいが、相談する人がいないことで悩んでいた方などは、是非この学習コンサルティングをご検討下さい。

また、定期的に質問ができる「家庭教師」を利用してみたり、「個別指導塾」に通ってみることも1つの方法かと思います。
B.F.S.の家庭教師についてはコチラから!

宅浪の欠点2.管理されない

ある人にとっては、管理というものが邪魔に感じて、むしろ拘束がない自由な環境の方が頑張ることが出来るかもしれません。しかし、私の大学受験の指導者としての経験上、拘束がなくても自分を律することが出来る受験生は多くありません。つまり、誰にも管理されない宅浪生活によって、ダラけてしまうことが非常に多いです。
宅浪が難しいとされる所以は、恐らくこれにあるでしょう。しかしながら、逆に言うと、自分のことを徹底的に管理することさえできれば、宅浪ほど成績を上げるのに適した環境もないと言えると思います。

宅浪を成功させるには

宅浪にもメリットとデメリットが存在します。つまり、宅浪を成功させようとすれば、【デメリット=宅浪を失敗させる原因】を潰すことが出来れば良いのです。

宅浪を成功させる秘訣

宅浪生が受験に失敗する最大の理由は、自己管理不足によって、勉強をしなくなってしまうことです。受験に勝つロジックは単純です。ライバルよりも質の高い勉強を、より多くの量をこなすことです。

つまり、ダラけてしまった宅浪生は、量の点でライバルに差をつけられます。量で差をつけられるということは、PDCAサイクル(良し悪しを判断する試行錯誤)を多く回すことが出来ずに、結果的に勉強の質もガクンと落としてしまうのです。

受験で奇跡は起こらないです。質も量も劣った受験生に待つのは【不合格】のみです。

宅浪を成功させるために必要なことは、自己管理を徹底することです。自分が決めた時間、決めた量を確実にこなしましょう。そうすることで、確実に成績も上がります。さすれば、目標も1つ1つクリアしていき、最終的には志望校の【合格】を勝ち取るのです。

いざ宅浪を開始!

さて、ここまで宅浪についてお話ししてきましたが、いざ始めるとなると、何から考えて実行していけばサッパリ分からない、という方も少なくないでしょう。

B.F.S.では宅浪生応援キャンペーンを行っております。今なら宅浪についての相談も無料で行なっています。是非、この機会にB.F.S.にお問い合わせ下さい!🙆🏻‍♂️

お問い合わせはコチラから
Webフォームで問い合わせる
メールで問い合わせる
info@bfs-kyoto.com
3日以内に担当者がメールにてご返信いたします。

新規生徒募集中

このカテゴリーの他の記事