サービスについて 受験全般 大学 高2生以下向け 高3生・浪人生向け

卒業生インタビュー① 〜学習コンサルティング〜

この記事を書いた人
Bridge For Students

卒業生インタビュー① 〜学習コンサルティング〜

皆さんこんにちは!B.F.S.の木村です。
突然ですが、B.F.S.のサービスの『学習コンサルティングって一体何!?!?』という疑問を抱いた受験生の方も少なくないかと思います。

そこで、今回の記事では、学習コンサルティングを利用して志望校に合格した卒業生との対談を通じて、その内容をご紹介できればと思います。

目次(クリックで該当箇所へ移動)

参加者の紹介

〔進行役〕木村:京大の4回生であり、受験時代には宅浪を経験。受験を通じて、偏差値を30台から80にまで上げることに成功。現在は、B.F.S.で、受験生の受験を戦略的にサポートを行っている。

〔卒業生〕Mさん:B.F.S.では、1期生にあたり、学習コンサルティングを利用して、宅浪時代を乗り切り、見事第一志望校の大阪大学に合格する。

学習コンサルティングとは?

〔進行役・木村〕:
本日は宜しくお願い致します。早速ですが、Mさんにとっての学習コンサルティングとはどのようなものでしたか?
〔卒業生・Mさん〕:
宜しくおねがします。私にとっての学習コンサルティングは、受験の支えとなるものでした。
〔進行役・木村〕:
なるほど。なぜ、学習コンサルティングがMさんにとっての支えとなり得たのでしょうか?
〔卒業生・Mさん〕:
私は諸事情によって、予備校に通うことが出来ませんでした。なので、宅浪自体、積極的に選択したものではなかったのです。
だから、1年間一人で受験に向かうことがとても不安でした。例えば、年間計画を立てること、参考書の選び方、成績が伸びなかった時にどうすれば良いのかなどなど…。
しかしながら、学習コンサルティングでは、現役の京大生の方が、上にあげた事だけでなく、あらゆる選択や悩みに対して一緒に考えて答えを導いてくれました。
〔進行役・木村〕:
なるほど。例えば、いまMさんが挙げてくれた事以外でも、学習コンサルティングが役立つ時はありましたか?
〔卒業生・Mさん〕:
そうですね。例えば、参考書の使い方、休憩時間を何時間取れば良いのか、模試はどれくらい受けるべきか、モチベーションの保ち方などなど、もう本当に受験について考えないといけないことの、ほぼ全てを相談してた記憶があります(笑)
〔進行役・木村〕:
とても有効に活用してくれていましたね(笑)ちなみに、Mさんは学習コンサルティングを何で利用していましたか?
〔卒業生・Mさん〕:
私はライン@(B.F.S.の公式アカウント)で質問していました。ラインだと、何か疑問に思ったことがあれば、すぐにその都度聞くことが出来て、非常に便利でした。
〔進行役・木村〕:
では、Mさんの1日の勉強の中でも、学習コンサルティングを利用して質問することは、ある意味で、ペースメーカーとなっていたのですか?
〔卒業生・Mさん〕:
そうですね。私の場合は、昼休憩の時には疑問を質問し、1日の終わりには1日の勉強内容の報告をしていました。それを日課にすることで、報告しなければならなくなり、サボってしまうことも防いでいました。
〔進行役・木村〕:
その1日に2回報告するような習慣は、Mさん自身で考えたのでしょうか?それとも、学習アドバイザーの方に指示されてするようになったのでしょうか?
〔卒業生・Mさん〕:
私の場合は、誰にも監視されないことでサボってしまうことが不安だということを学習アドバイザーの方に伝えたところ、学習アドバイザーの方が、それならばそれを防ぐ為に、1日に2回利用することにすれば良いのでは?と提案してくれました。
〔進行役・木村〕:
ということは、学習コンサルティングの利用法も、決まったものがなく、Mさんと学習アドバイザーとの話し合いの中で、形作られていったということですか?
〔卒業生・Mさん〕:
他の人の利用法は知らないですが、私の利用法はまさにその通りです。はじめは、学習コンサルティングはどうやって活用すれば良いんだろう?と疑問に感じていたのですが、学習アドバイザーの方に質問し、悩みを打ち明けていく中で、私なりの利用法が確立されていきました。
〔進行役・木村〕:
なるほど!これで最後の質問となりますが、Mさんにとって、学習コンサルティングがある受験とは、どういったものだったのでしょうか?
〔卒業生・Mさん〕:
私にとって、学習コンサルティングによって支えられた受験は、京大生の方が味方になってくれて、まるで2人で受験に望んでるような気がしました。1人で戦う受験は、やはり不安でいっぱいだと思いますが、あんなに頭の良い京大生が1年間隣にいるかのようにしてサポートしてくれた私の受験は、すごく心強い味方のいる受験でした。
〔進行役・木村〕:
学習アドバイザー冥利に尽きるお言葉です。本日は、お忙しい中、対談にご協力いただき、本当にありがとうございました。大阪大学での学生生活、エンジョイしてください!
〔卒業生・Mさん〕:
またいつでも呼んでください!笑
こちらこそありがとうございました。

学習コンサルティングを利用してみる!

学習コンサルティングについて、どこかよく分からないな…と感じていた方にとっても、少し具体性を持って理解できたのではないでしょうか?
これなら利用してみたいな!と感じられた方は、是非一度、無料での体験利用をおすすめいたします。
まずは、期間限定で体験してみて、実際にご自身にとって必要なのかどうかを判断して下さい。

体験利用の方法

まずは、以下のフォームより、B.F.S.までお問い合わせください。
お問い合わせ頂きましたら、こちらから折り返しご連絡し、体験利用のご準備をさせて頂きます!

お問い合わせはコチラから
Webフォームで問い合わせる
メールで問い合わせる
info@bfs-kyoto.com
3日以内に担当者がメールにてご返信いたします。
このカテゴリーの他の記事