大学

見ないと損!オープンキャンパスで絶対見るべきこと7連発!

この記事を書いた人
おっぐ

こんにちは、おっぐです。

さて、夏休みも中盤に入って、オープンキャンパスが始まる大学も増えてきました!

オープンキャンパスは、大学の姿を生で見られる滅多にないチャンスです!しかし、オープンキャンパスの企画そのものは大学当局が行いますので、大学にとって都合の良いことしか教えてくれないのも事実です。

そこで、現役大学生として、大学を選ぶ上で自分から積極的に確認しておくべきことを7つまとめました!是非ともオープンキャンパスへ行く際の参考にしてみてください。

オープンキャンパスで確かめるべきポイント7連発!

1. “講義棟”へのアクセス

大学へのアクセスはオープンキャンパスへ向かう中で体感できます。しかし、重要なのは「大学の敷地」へのアクセスではなく、実際に授業を受ける建物へのアクセスです。キャンパスが広い大学は端から端まで徒歩数十分レベルの距離があります。講義棟が奥地にあって校門から時間が掛かるようでは通学が大変。講義棟は学部学科ごとに異なる場合がほとんどですので、自分が志望する学部学科の建物がキャンパスのどこにあるかしっかり抑えましょう!

また、大学1年生の間は「一般教養科目」という学部学科を超えた授業がメインで、基本的に学部学科の講義棟とは異なる場所で開講されます。一般教養科目が開講される建物の位置もあわせて把握すると大学生活をイメージしやすくなりますよ。

そもそもキャンパスがたくさんあって、一般教養科目を受けるキャンパスと、自分の学部学科の授業を受けるキャンパスが異なる場合もあります!その時はキャンパス間の移動手段を要チェック!

2. 施設の新しさ&充実度


大学のパンフレットにはキャンパスの綺麗な部分ばかり掲載されますので、オープンキャンパスの機会を利用してキャンパスの「真の姿」をチェックしましょう。特に、今後使うことになるであろう「講義棟」「図書館」「食堂」のチェックを欠かさないこと!

講義棟と食堂は大学の施設の中でも設備投資が遅れがち(=ボロいまま放置されがち)な建物です。学費が高い私大ならともかく、国公立大学で講義棟や食堂が綺麗で充実しているならばイイ感じですね。図書館は、蔵書の種類や開館時間(テスト時期の臨時開館時間も)を把握できると嬉しいですが、どれもググれば簡単に分かりますよ〜

3. 食堂・売店の位置と規模

大学生の昼食は、大学内外の食堂or売店を利用するのが基本。ですので、食堂や売店の立地や規模は大学生活の質に直結します!食堂や売店が講義棟から遠くないか、そして将来通うことになるであろう食堂&売店が十分大きいかどうか確認しましょう。好立地な食堂&売店があっても、その規模が小さいと昼休みの時間帯に死ぬほど混雑する場合が考えられます!その辺りのお話は個別相談会などで大学の先輩から直接聞いてみるのも手ですよ!

4. そこら辺にいる学生の姿

やっぱり大学によって学生のカラーは異なります。落ち着いた学生が多い大学もあれば、大学デビューのイキリ野郎が多いウェイ系大学もあります。このような学生の特性はまさに百聞は一見にしかず。実際にキャンパスへ行って肌で感じてみましょう。学生のカラーは学部学科によっても大きく異なるので、学部学科が催している企画にもしっかり参加して、行きたい学部学科の学生の姿を確かめると吉。

5. 部活・サークルの活発度

大学は基本的に暇なので、好きなことを極めて同時に社会的な能力を鍛えるためにも、部活やサークルの活動に打ち込むことをオススメします。そこで、部活やサークルの活動が活発なのかどうかもチェックしておきたいところです。自分の趣味に合っていたり、面白い活動をしている部活・サークルがあれば良い感じです!

部活・サークルの種類や活発さが最もよく分かるのは学園祭です。興味のある大学については、オープンキャンパスのみならず、学園祭にも行って見ると良いですよ。

6. 大学周辺にあるもの

大学生だって遊ぶことはあります(むしろ遊んでるだけの学生の方が多いかも笑)。大学の周りに遊べる場所・飲み食いできる場所が多いかどうかは、大学の友達と遊ぶ上で重要です。キャンパスの周りに「学生街」と呼ばれるエリアがあるならシメたもの。大学の周りに何があるか、そして大学生は基本的にどこで遊んでいるのかは事前に知っておきたいですね。

7. 先輩の時間割

過去の記事にも書きましたが、学部学科を名前だけで選んで、後から自分のやりたいことと全く違っていることが判って人生オワタになった人が後を絶ちません。そんな事態を防ぐためにも、行きたい学部学科の「時間割」を確認することをオススメします。

時間割は、大学における勉強の予定をありのまま記した重要な書物。これを見ることで、

  • どのような授業を受けることになるか
  • どれくらい忙しいのか(授業の数が多いのか)

をざっくりと把握することができます。

具体的な時間割は、個別相談会の場などで先輩に聞けば教えてくれると思いますが、時間割がネットに転がっていることもあるので是非とも調べてみてください。

終わりに

今回は、オープンキャンパスでチェックしておきたいコトについてざっと挙げました!
大学の本当の姿を知る珍しいチャンスを無駄にしないよう、有意義な体験をしてきてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

このカテゴリーの他の記事